ベルトやサポーターなら短期間で効果的にウエストを引き締めれる!

ウエスト引き締めのイメージ
ウエストに巻くだけで理想の体型が手に入るウエスト引き締めベルト。

 

ウエストにベルトやサポーター・コルセットなどを巻くだけでお腹を引き締める効果があるなんてちょっと胡散臭いですよね。

 

ですが、ずぼら夫婦の私達はウエスト引き締めベルトを1ヶ月使用して「ウエスト最大4cm」「腹囲最大2.5p」サイズダウンすることに成功しました。

 

ただ、ここまでお腹を引き締めることができたのはemsベルトを使用したからです。

 

emsのウエスト引き締めベルトはこちらのページで紹介していますので、このページではemsを使用しないウエスト引き締めベルトやサポーターを紹介しています。

 

ウエスト引き締めベルトの効果

ウエスト引き締めベルトとサポーターのイメージ画像

 

お腹を引き締めるベルト効果は2つ。

  • 姿勢の矯正
  • 骨盤の矯正

この2つの効果があるからこそ、ウエスト引き締めベルトやサポーターを使うことでお腹の引き締めが期待できます。

 

ウエスト引き締めベルトの姿勢矯正効果

正しい姿勢が大切なことを伝えるイメージ画像

 

ウエスト引き締めベルトは姿勢を矯正することで、ウエスト周りの筋肉(腹筋や背筋、腹斜筋など)を鍛えてお腹を引き締める効果が期待できるものです。

 

私たちは日常生活の中で腹筋や背筋、腹斜筋といったウエストを引き締めるための筋肉をほとんど使えていません。

 

ウエストを引き締めるベルトは、日常で上手に使えていない筋肉を意識しなくても使えるようサポートしてくれるのです。

 

あなたの普段の姿勢は猫背ですか?

 

それとも反り腰ですか?

 

猫背のあなたは、普段から背中を丸めてお腹の筋肉が緩み、腹筋を使えていない可能性があります。

 

また、背中が反り気味のあなたは背筋や腹斜筋が使えていないかもしれません。

 

ウエスト引き締めベルトは、着けるだけで強制的に正しい姿勢を維持させ、普段使えていないウエスト周りの筋肉を使ってお腹を引き締める効果が期待できます

 

ウエスト引き締めベルトの骨盤矯正効果

骨盤矯正のイメージ画像

 

骨盤矯正でウエストを引き締めるという説には様々な見解がありますが、残念ながらお腹を引き締める効果はあまり期待できません。

 

数ミリの骨盤のずれで血流が乱れている場合、腰から下の部位のむくみがなくなってお腹から脚にかけてをスッキリさせる可能性はあります。

 

様々なメディアで「内臓が正しい位置に戻るからお腹がへこむ。代謝が上がるから脂肪が燃焼する。」と宣伝していますが、骨盤矯正にそんな効果はほぼ期待できません

 

骨盤を正しい位置に戻すことで血流が良くなり、代謝は上がります。

 

ですが、脂肪を燃やすようなカロリーを消費するほどの代謝アップはしないのです。

 

下腹部より下の足やお尻辺りのむくみやたるみを感じていなら骨盤矯正でウエストが細くなる可能性もあるかもしれませんが、信用しすぎないようにしてください

 

もし骨盤矯正をしたいと考えているなら、お腹から足までかけて加圧してくれるものを選ぶのがおすすめです。

 

ベルト以外にサポーターやコルセットも効果的

サポーターやコルセットでウエストが引き締まるイメージ

 

ウエスト引き締めベルトにはお腹を加圧するベルトやemsのほかにサポーター・コルセットという2つのタイプのものが存在します。

 

サポーターやコルセットタイプの物でも、基本的にウエストを引き締める効果は変わりません。

 

ですが、形状的に足からバスト下まで幅広い部位を加圧できるので、ウエストのみを引き締めるベルトタイプのものよりも性能は優っていると考えることもできます。

 

ただ、広い範囲をカバーすることでウエストに特化しているというわけではなくなっている可能性も否めません。

 

ウエストも含め、上半身から下半身までしっかりと引き締めたいという方にはベルトではなくサポーターやコルセットのタイプのものを使用するのがおすすめです。

 

基本的にはサポーターやコルセットと呼ばれるものはショーツという形で販売されています。

 

ウエスト引き締めベルトは姿勢矯正ができるものを選ぶ!

 

ウエスト引き締めベルトを選ぶときのポイントを強調するイメージ画像

 

ウエスト引き締めベルトやサポーター・コルセットを選ぶときには、必ず姿勢矯正のできるものを選ぶようにしてください。

 

特に女性の方は骨盤矯正をすれば痩せれると思いがちですが、骨盤だけを矯正してもウエストは細くなりません。

 

ですが、骨盤矯正もしたい!

 

というのであれば「お腹から太ももまで加圧できるショーツ」を選ぶようにしてください。

 

お腹から太ももまでをカバーして姿勢の矯正を行えるショーツならウエストを引き締める効果が期待できます。

 

おすすめのウエスト引き締めベルト

ここからは、ショーツやガードルを含めたお腹を引き締めるためにおすすめのウエスト引き締めベルトを紹介していきます。

 

VアップシェイパーEMS

 

VアップシェイパーEMSの商品画像

 

姿勢を矯正してお腹を引き締めるために作られたVアップシェイパー。

 

その名に恥じないウエスト引き締めベルトの王道とも言えますね。

 

そんなVアップシェイパーにEMS器機(※)が追加されたのがVアップシェイパーEMSです。

 

姿勢の矯正をしながらEMSによるウエスト引き締めも期待できるので、高い引き締め効果が期待できます。

 

※emsとは、電気刺激によって筋肉を収縮させて筋肉を鍛える機械のことです。

 

 

マジカルシェリー

 

マジカルシェリーの商品画像

 

姿勢矯正・骨盤矯正・加圧の3つの働きを1つで担えるのがマジカルシェリーです。

 

ウエストを引き締める効果は期待できますが、ベルトとはちょっと違った形状だといえますね。

 

「ベルト」ではありませんが、ウエストの引き締めだけでなく骨盤の矯正、ヒップアップに太もも痩せと女性にうれしい効果がたくさん!

 

今年こそスタイルを良くしたい!

 

そんなあなたにおすすめの引き締めベルトです。

 

 

グラマラスパッツ

 

グラマラスパッツのイメージ画像

 

お腹から足先までの加圧を行うことでウエストの引き締めはもちろん、気になる下半身太りにもアプローチ!

 

むくみをなくすのにも役立つのがグラマラスパッツです。

 

ウエスト引き締めベルトではウエストしか引き締めることができませんが、グラマラスパッツなら気になるお腹を引き締めながら美脚まで目指すことができます

 

スパッツ全体で加圧をしてくれるので、ウエストを引き締めると同時に姿勢を正す効果も期待できます。

 

 

エクスレーヴ

エクスレーヴの画像

 

エクスレーヴはシリーズ累計70万枚も販売している骨盤ショーツです。

 

自社調べではなく、第三者企業の楽天リサーチの調査で

  • おすすめしたいボディデザインブランド1位
  • ボディブランドデザイン口コミ評価1位
  • なりたい自分に近づくボディケアブランド1位

の3冠を達成している注目の商品。

 

美容やファッションを紹介する人気のティアリィTVプラスVRでも紹介された人気商品です。

 

骨盤ショーツは気になるけど、ウエストが引き締まるのか不安。

 

という方はまず試してみてください。

 

 

 

ビーナスボーテ

 

ウエスト引き締めベルトの効果|おすすめはems?サポーター?

 

骨盤矯正に特化したウエスト引き締めベルトのビーナスボーテ。

 

ウエスト・太もも・ヒップの3か所を集中的にケアする加圧構造でできているウエスト引き締めベルトです。

 

ゲルマニウム、チタンの保温効果でビーナスボーテを履いている周りの体温を上昇させいつでもポカポカ燃焼!

 

骨盤のゆがみが気になるあなたにおすすめです。

 

 

emsもウエスト引き締めベルトと呼ばれている

張り付けるタイプのウエスト引き締めベルトのイメージ画像

 

お腹に巻く「ベルト」ではなく、お腹に貼り付けるemsパッドもウエスト引き締めベルトと呼ばれることがあります。

 

emsは電気でお腹の筋肉を刺激することでお腹の筋肉のゆるみをなくし、ウエストを引き締める効果が期待できます

 

お腹に巻かないのに「引き締めベルト」と呼ぶのは少し疑問を覚えますが、emsもウエストを引き締める「ベルト」として認識されています。

 

そんな張るタイプのウエスト引き締めベルトでおすすめしたいのは

  • 3D Shape
  • バタフライアブス

の2種類です。

 

3D Shaper

 

 

EMSの電気をウエストを引き締める筋肉全体にいきわたらせることができるのが3D Shaper。

 

電気信号を送る電気パッドがEMS器機の中でも特に多い8つもついています。

 

8か所からウエストを引き締めるための筋肉に電気を送ることができるので、効率の良いウエスト引き締めが可能になります。

 

着け心地やEMSを着けている時間が短いのも魅力ですが、ライザップが開発したEMSなだけに価格が高いのが残念です。

 

 

バタフライアブス

 

バタフライアブスの商品写真

 

蝶々の形をしており、ウエストの筋肉にバランスよく電気信号を送ることができるEMSウエスト引き締めベルトがバタフライアブス。

 

ウエストの引き締めだけでなく二の腕や太ももなど、ウエスト以外に引き締めたい部位にも使用できるのが魅力です。

 

また、EMSタイプのウエスト引き締めベルトの中でも特に価格が低いのも特徴の一つです。

 

ただ、EMSを着けていなければいけない時間が長いのが残念なポイントです。

 

 

ウエスト引き締めベルトの効果でお腹周りはスッキリできる

ウエスト引き締めベルトは、あなたのお腹周りの筋肉を鍛えるサポートをしてくれます。

 

ベルトやサポーター・コルセットといった引締めベルトなら、日常生活の中で着用しているだけでウエストの引き締めが期待できます。

 

また、emsのついているウエスト引き締めベルトなら、emsを1日に1回、数十分つけるだけでお腹の引き締めが期待できます。

 

emsは使うたびに付け外しをしなければいけませんが、emsのついていないものなら一日中何も気にせず着用することが可能です。

 

短時間毎日使用するか、着ているだけで何もせずに引き締めを行うか。

 

あなたの好みで選んでみてください。