ライザップからポリリズムEMSが登場!3D Shaperの口コミ・効果と価格は?

3D Shaperのイメージ画像

 

あの『結果にコミットする』のフレーズと驚きの変化で有名なRIZAP(ライザップ)株式会社から、自宅で“理想のウエスト”にコミットするEMSマシン「3D Shaper(スリーディシェイパー)」が登場!
ペタッとお腹に貼り、電流を流すアレです。デザイン的には男性向けかな?と思われそうですが、実は女性向け商品なんです。
「年齢と共にお腹周りに自信が持てなくなってきた」「この細いウエストを維持したい」「運動は面倒」そんな女性にピッタリなサポートアイテムです。

 

3D Shaperはなんとくびれ部分にまで届く嬉しい設計。これはどんな口コミが出ているか楽しみです!
購入を迷っている人は参考にしてくださいね。

 

3D Shaperを体験した結果発表

管理人のぽんたが3D Shaperの効果を体を張ってレビューした結果をまずお伝えします。

 

3D Shaperの箱を開けた状態の写真です。

 

3D Shaperは女性が使用するイメージがありますが、男性でも効果があるのかという点で試すために奥さんのぽこみではなく旦那のぽんたが試しました。

 

体験レビューを行うにあたり決めたルールは、【いつもの生活を続けること】です。

 

食事制限や運動などを一切していない3D Shaperの結果をまずはご覧ください。

 

まずはウエスト

3D Shaperを一か月試したウエストのビフォーアフターの写真です。

 

次に腹囲

3D Shaperを一か月試した腹囲のビフォーアフターの写真です。

 

1ヶ月でなんと

 

ウエスト⇒3.5cm減!
腹囲⇒2.5cm減!

 

体重はほぼ変化しませんでした。。。><!

 

でも、EMSを使用する目的は体重を減らすよりもお腹をシェイプアップすることなので、この結果にはぽんたは大満足です!

 

一番変化を実感したのは見た目ではなく、きつくなって入らなくなったズボンがはけるようになったこと!

 

実はレビューをしているときに引っ越しが重なって、たまたま出てきたきつくなって履けなくなっていたズボンがはけるようになったんです!

 

今になって思うと、写真を撮っておけばよかったと思うのですが、撮り忘れてしまいました。。。
(嘘じゃないですよ!!)

 

↓1か月間のウエスト・腹囲・体重・体の変化のメモです↓

3D Shaperを1ヶ月間使用した毎日の体重・ウエスト・腹囲・体の変化のメモ

※画像タップで大きな画面で見れます。

 

>>3D Shaperの詳細はこちら

 

3D Shaperの基本情報

 

3D Shaperの箱を開けた状態の写真です。

・ランダム刺激で体を慣れさせない
・3種類のモードで適切に筋肉を刺激
・8つのパッドで筋肉を立体的に刺激
・コードレスでどこでも使用可能
・充電不要の電池式

本体価格
()
パッド価格
28800円(税抜) 3800円(税抜)

 

結果にコミットのライザップから販売されるEMSは8つのジェルパッドからウエストの筋肉を立体的に刺激して効果的にウエストの引き締めを行ってくれます。

 

1回たったの10分〜16分(モードによって異なります)つけているだけでシェイプアップが済んでしまうという優れもので、風呂上がりに髪の毛を乾かして歯磨きをしている間にEMSをつけている時間が過ぎてしまうほど時間がかかりません。

 

デザイン性も良く、服を着ても全然邪魔にならないスリムなので、全く邪魔になりません。

 

充電をする手間もいらないので、「充電が面倒」「長時間つけているのが面倒」「服を着て邪魔になるのが嫌だ」というあなたにピッタリのEMSです!

 

>>3D Shaperの詳細はこちら

 

-セット内容-
■本体(3D core) / ■取り扱い説明書 / ■専用ジェルパッド(8枚入 約1ヶ月分)/ ■サポートベルト / ■スライダーケース / ■保管用プレート

3D Shaperのセット内容の写真

 

3D Shaperの使い方

まず初めに、3D Shaperの使い方はとても簡単ですが、使えるようにするまでに少し準備が必要になります。

 

使用方法と準備の方法を簡単に順を追って紹介していきます。

 

準備@:中身の確認

箱から出して中身の確認がちゃんと揃っているかを確認します。

 

3D Shaperの箱の中身確認の写真です。

 

準備A:ジェルパッドの貼り付け

3D Shaperは8つの電極から立体的に電気を流すので、ジェルパッドを8枚貼る必要があります。

 

3D Shaperの電極が8つあることを確認する写真です。

 

この8つの電極にジェルを貼るのが少し手間です。

 

ジェルには両面シートが張ってありますが、ライザップのロゴが入っている面は縦線に切れ目が入っており最初にここからシートをはがします。

 

3D Shaperのジェルシートを張り付ける手順紹介の写真です。

 

次にシートをはがした面を下にして電極に貼り付けます。

 

3D Shaperのジェルシートを張り付ける手順紹介の2枚目の写真です。

 

電極部分に貼り付けたら裏面のシートをはがします。

 

3D Shaperのジェルシートを張り付ける手順紹介の3枚目の写真です。

 

同じ手順ですべての電極にジェルシートを張ります。

 

3D Shaperのジェルシートを張り付ける手順紹介の4枚目の写真です。

 

準備B:EMS機器の取り付け

ジェルパッドの準備ができたらEMS器機の準備をします。

 

といっても、本体からEMS器機を取り外して電池部分に挟んである絶縁体を引っ張るだけなのでとても簡単です。

 

3D ShaperのEMS器機準備の手順紹介写真です。

 

電池がなくなって動かなくなったら、絶縁体の挟んであった部分を引き出せば電池の交換ができます。
電池はボタン電池です。

 

<3D ShaperのEMS器機準備の2枚目の手順紹介写真です。

 

準備C:お腹に本体を貼ってEMS器機を付けて終了

EMS器機とジェルパッドの用意ができたら後はお腹に貼ってEMS器機をつけるだけで準備は終了です。

 

3D Shaperをお腹につけている写真です。

 

 

3D Shaperをつける位置

実際に3D Shaperをお腹につけるとき、説明書のつける位置を見てもよくわからなかったのでどこにつけるか悩みました。

 

3D Shaperの説明書の写真です。

 

下っ腹にも効果を与えたくて、おへそより下の位置につけたりしてみましたが、実際に3D Shaperを使ってみると、ライザップのマークがおへその位置に来るくらいの位置で張り付けるとお腹全体に電気がいきわたるように感じました。

 

なので、下っ腹をへこませたくてもおへその位置にライザップマークを合わせるのがおすすめです。

 

3D Shaperの良い口コミ・悪い口コミ

2018年3月1日に発売されたばかりの3D Shaperなので、まだ口コミはあまり見つかっていません。その中でまとめた評価です。

悪い口コミ

毎日できなかった
お腹のベタつきが気になったり、3D Shaperを袋から取り出すのがなんだかんだ面倒になってしまったりで、毎日できなかった。(20代前半女性)

 

痒みが悪化
早く試したくて、お腹にちょっとした肌荒れの痒みがある状態で3D Shaperを着けたら、ジェルパッドが良くなかったみたいで悪化してしまった。当たり前だけど、しっかり治してから着けないとダメですね。(30代前半女性)

 

ジェルパッドが少し肌に残ることがありますね。そんなときは、お手拭きシートなどでふき取るとさっぱりします。肌荒れ中は使用を控えましょう。ジェルパッドはかなり柔らかくて粘着力がありますので密着度が高いです。荒れた肌には刺激を与えてしまうかもしれません。

 

良い口コミ

くびれに届く
30代後半になり、お腹周りが気になってきたので購入。かつてはくびれ部分だったところへしっかり届いてくれるのがいいですね!徐々にレベルを上げていっています。(30代後半女性)

 

服選びが楽しくなりました
いつもフワッとしたラインの服で隠すようにしていましたが、最近はレベル12でできるようになり、選ぶ服のデザインが変わってきました!3D Shaperのおかげです!(20代後半女性)

 

すぐ終わるのがいい
3D Shaperを使ってから1週間は、動くたびに「うっ」ってお腹を抱えていました。いかにこれまで動かしていなかったかを実感したんです。今では最低レベルから8まで上げられるようになりました。着けて16分で終わるのでお風呂上がりのスキンケアの時間に使っています。(30代前半)

 

ポリリズムが新しい
これまで他社のEMSマシンを使っていたのですが、リズムのパターンが1種類で強弱はあるものの体が慣れてしまっていました。3D Shaperはポリリズムでモードが3種類ありランダムな刺激を得られるので、毎回新しい感覚です!(20代後半)

 

3D Shaperは、くびれ部分まで届くよう長めの設計なので、効果的に刺激することができます。また、リズムもモードが3種類ありますので、毎日筋肉に違う刺激を送ることができますね!
何より時間が短いのが良い点だと思います。他社のEMSマシンでは大体20分〜30分かかりますから、忙しいあなたにもちょっとしたスキマ時間でトレーニングができますよ!

 

>>3D Shaperの詳細はこちら

 

ライザップの実力!3D Shaperの効果と特長

ライザップがボディメイクしてきた実績は8万人以上!あの驚きの変貌を遂げるノウハウは3D Shaperにも組み込まれているのでしょうか?その優れた点と効果を探ってみます。

 

所要時間わずか10分〜16分!効果的に刺激!

3種類のモードが選べて、短いモードではわずか10分で終わります。他社では20分〜30分かかるのが通常。時間を半分に短縮できるのが特長です。
【モードの種類】
1:Sit up(所要時間10分)
2:Crunch(所要時間10分)
3:Plank(所要時間16分)
しかも、5〜80ヘルツの幅広い電流の周波数がランダムに筋肉を刺激するので、パターンが決まることがなくいつも新しい刺激を送り続けることができます。いつも同じ刺激ですと筋肉が慣れてしまって物足りなさを感じて「効いてるの?」と思えてくるのですが、そんな慣れがないというのは新鮮ですね。

 

8枚のパッド数でウエスト周りを広範囲に刺激!憧れのくびれに

最長部の長さ32cmの3D Shaper の中に8個ジェルパッドが装着されています。8個のうちの2個が女性に嬉しい「くびれ」部分である腹斜筋を効果的に刺激。他社でも、長めの設計の物が出ていますが、価格が4万円台になってしまうのと、ベルト式なのがちょっと面倒。3D Shaperの方が両方の面でお手軽です!

 

国産ジェルパッドへのこだわり!

3D Shaperは国産のEMSマシンです。中国産のものが多い中、肌に触れるジェルパッドが日本製というのは安心ですね。イオン伝導性能が高いジェルパッドです。

 

薄くて軽い!どこでもできるポータブルトレーナー

薄さ2.5o重さ94gでジェルパッドを付けたまま付属の保管プレートに貼り付け、ケースにしまって持ち運びも楽々!仕事場にも持っていけます。
家事をしながら、スキンケアしながら、スマホを見ながらあっという間にトレーニングが終わっています。

 

あらゆる面倒くさいが解消

充電やコードの面倒さが使わなくなってしまう理由の一つなのですが、3D Shaperはボタン電池なのでコードなどを使う必要がなくとっても楽ちんなんです。
また、続かない人は準備も面倒になってしまうので、器具を設置することもなく、洗う必要もない。軽量でペタッと貼るだけの3D Shaperは本当にお手軽で、スマホを見ながら横になってでもトレーニングできます!
いつも目に付くところに3D Shaperを置いておくのを忘れずに。

 

3D Shaper の気になる価格は?

本体の他にサポートベルト、初回のみ専用ジェルパッド(8枚)が付いて31,104円(税込)です。
専用ジェルパッドは単品で4,104円(税込)。
EMSマシンで有名なSIXPAD(シックスパッド)の、くびれ部分に対応できるタイプの商品は4万円代ですから、かなりお得に購入できますね!
ライザップの3D Shaperは、公式サイトのみで購入できます。楽天市場やAmazonでも販売されていません。もし安く販売されているのを見つけたら、類似品や偽物の場合がありますので気を付けてくださいね。ちょっと安くなっても、本物の性能ではなかったら理想の効果が得られないかもしれないからです。

 

3D Shaperは腹筋だけじゃない!スキマ時間でウエストも下っ腹もシェイプアップ!

腹筋・くびれの筋肉が最短10分で刺激できる3D Shaperは、忙しいあなたにも、運動嫌い・面倒くさがりなあなたにも、簡単にどこでも貼るだけでトレーニングできてしまうEMSマシンです。
あまりにも短時間でトレーニングしているって意識せず、憧れのくびれが手に入るかもしれませんよ?
気になっているなら、今がはじめどき!早く理想のスタイルに近づきたいですね。

 

 

>>3D Shaperの詳細はこちら