効果を実感できたems腹筋ベルトはこれ!ずぼら夫婦おすすめの腹筋ベルト紹介

ems腹筋ベルトの効果ってホント!?動音痴のずぼら夫婦が大検証!

emsを使用することでお腹を引き締めることはできます。

そんなemsの効果は数々の論文などでで明らかになっており、効率よく筋肉を鍛える道具として認知されてきています。

ems腹筋ベルトを使ってみた私たちずぼら夫婦も
  • ウエスト最大−4p
  • 腹囲最大−2.5p
  • 体重最大−1.8s
とお腹を引き締めることに成功。

このサイトでは、私達ずぼら夫婦が実感したems腹筋ベルトの効果や選び方を中心に、ダイエットに関する情報を紹介します。

まずはemsの効果を誤解している方も多いみたいなので、ems腹筋ベルトの効果を簡単に確認していきましょう。

ems腹筋ベルトの効果

お腹引き締め効果のイメージ

EMS(Electrical Muscle Stimulation)は体の外から電気信号を筋肉に伝える機械のこと。

もともとは筋力低下により日常生活が困難な方のリハビリや治療を目的とした医療機器でした。

しかし、電気信号を送って筋肉を鍛えることができるという研究が進むにつれて、アスリートのトレーニングに取り入れられたり、ダイエットに使用されたりするようになったのです。

お腹を引き締めたり二の腕を引き締めたりと日本でもダイエット機器として活躍しています。

そんなemsの引き締め効果はアメリカの学術記事や日本の研究でも筋肉を鍛える効果があると発表されるほど

また、お腹を引き締めるだけでなく、emsベルトの形状によっては太ももや腕の筋トレ効果も見込めるため、
  • 楽して痩せたい
  • 時間がないけどお腹を引き締めたい
  • 運動は苦手だけどダイエットしたい
という方に絶大な支持を得ています。

ems腹筋ベルトではなく、emsの詳しい効果を知りたい方はemsの効果を詳しくまとめたページをご覧ください。

emsで脂肪は落とせない

お腹についた脂肪のイメージ


emsは筋力を強化するために使用する機械です。

筋力を強化するために筋肉に対して電気刺激を送って効果を発揮します。

そのため、emsには脂肪をなくす効果は一切ありません。

  • ですが、筋力が増えるということは緩んでしまっていた筋肉を引き締め、内臓や脂肪の位置を正す。
  • 筋肉が増えたことで「筋肉の運動量」「消費するエネルギー」が増える

といった効果が期待できます。

お腹の場合はウエストのサイズダウン。二の腕のたるみ軽減など、うれしい効果が実感できるというわけですね。

emsは脂肪を落としてお腹を引き締めるのではなく「emsで筋力を増やして脂肪を落としやすい体を作る効果がある」と覚えて起きましょう。

詳しくは「脂肪は落とせない!?emsが脂肪やセルライトを落とせない理由」で詳しく紹介しています。

emsベルトよりエステの方が効果的

エステサロンのemsのイメージ

emsはエステサロンで痩身エステとしてメニューに含まれていることがあります。

家庭用でもエステでも、どちらも同じく電気信号で筋力増加を狙っているわけですが、エステサロンでemsの施術を受ける方が効果が表れやすいと言えます。

なぜなら、エステサロンでemsの施術を受ける場合はプロが刺激が必要な部分にピンポイントでemsの電気信号を送ってくれるからです。

家庭用のemsはコストを抑えて楽にお腹の引き締めができますが、少しコストがかかってもしっかり引き締めたいというあなたはエステサロンでemsの施術を受けるのがおすすめです。

エステサロンのEMSの効果についてはemsエステのページで詳しく紹介しています。

ems腹筋ベルトの選び方

選び方のイメージ

emsベルトを選ぶときに基準にしてほしいのは
  • 安全性
  • emsの機能
  • 価格
の3項目。

特に「安全性」と「ems」の機能については重視して選ぶようにしてください。

emsは手軽にお腹の引き締めに使用できるものですが、その反面怪我をする恐れのある機械です。

選び方で重視すべき3つの項目について、詳しく見ていきましょう。

emsの安全性


emsベルトは体に電気を通して筋肉を強制的に動かし、引き締めを行う機械です。

そのため、製品選びを間違えてしまうと火傷などの皮膚障害を起こす可能性もあります。

また、emsの扱いを誤ったり、使用方法の解説がされていないemsを使用すると横紋筋融解症という筋肉が分解される症状が起きてしまう恐れもあります。

emsベルトの購入を考えているなら、まず第一に安全性が確かか

万が一何かあったときに対応してもらえるメーカーなのかを確認してから購入するようにしてください。

emsの危険性やリスクの詳細はこちらのページで紹介しています。

emsの機能


お腹を引き締めるためには「腹直筋」「腹斜筋」「腹横筋」というお腹の引き締めに必要な筋肉を鍛えることが欠かせません。

そのため、emsの電気刺激がお腹周りの筋肉に届かなければemsで引き締めを実感するのが難しくなります

そこで肝心なのが、お腹の正面と横腹まで電気が通る構造になっていることと、電気刺激のパターンを変更できること。

お腹全体に電気が通る構造になっていないとお腹は引き締まりません。

また、一定の刺激を続けていると筋肉が刺激に慣れてしまって効率よく鍛えることができません。

emsベルトは電気刺激のパターンが変えれるものを選ぶようにしましょう。

電気刺激のパターンは自分で変更するのは面倒なので、ランダムで刺激を与えてくれるものを選ぶのがおすすめです。

emsの価格


emsベルトの価格はピンキリです。

安いものだと3000円そこそこで購入できてしまうので、安いemsを求めてしまう方が多くいます。

確かに安いものでもemsとしての機能は果たしてくれますが、楽天やアマゾンの安いemsのレビューや口コミを見ると安いemsは製品の不具合が多いという問題を抱えているのがわかります

そんな中で私たち夫婦がおすすめしたいemsベルトは「価格がそれなりにするemsベルト」。

価格の高いemsベルトはどうしても購入をためらってしまいますが、高いだけあってemsとしての性能が高く、安全性も確保されているという大きなメリットを持っているからです。

ですが、高いemsベルトはランニングコストも高いというデメリットもあります。

それでも機能性や危険性を考えたら高いemsをの方が引き締め効果も期待できますし安心して使用することができます。

安いemsを選ぶのが良くないというわけではありませんが、それなりの値段のするemsベルトを選んだ方が後々のトラブルを回避するのにおすすめです。

ずぼら夫婦のems腹筋ベルトランキング!

emsベルトの選び方を考慮したうえで、私たち夫婦が使用した3つのems腹筋ベルトをランキングで紹介します。

各emsベルトを試すにあたって、食事制限や特別な運動は一切していません。

私たちが使ってみたemsベルトを主観でランク付けしています。

1位:3D Shaper


3D Shaperの写真


安全性 ems刺激 価格
・made in Japan
・RIZAPブランド
・お腹全面
・刺激パターン
ランダム
・本体28,800円
・ジェルパッド
4,104円
↓サイズダウン情報↓
ウエスト 腹囲 体重
-3.5cm -2.5cm -0.4kg

私たちが買ったemsベルトの中で一番高かったのが3D Shaper。

ですが、日本製のemsとジェルパッドを使用しているので安全性が最も高いems腹筋ベルトでした。

また、emsの機能性がとても高く、お腹の正面から側面までしっかりと引き締めてくれます。

電気刺激もランダムでパターン化しない上に、強さのレベル調整も可能。

使用したemsの中で最も手軽に効果を実感できたのが3D Shaperでした。

1日約15分程度着けるだけで、1ヶ月後にはウエスト-3.5cm。腹囲-2.5cm

女性向けに宣伝していますが、旦那の僕でも効果を実感できたので男女どちらでも使用可能です。


2位:VアップシェイパーEMS


VアップシェイパーEMSの商品写真


安全性 ems刺激 価格
・日本企業が販売
・ヒロミプロデュース
・お腹全面
・モード変更で
パターン変更
・本体10,980円
・ジェル(定期)
3,960円
(2ヶ月毎)
↓サイズダウン情報↓
ウエスト 腹囲 体重
-3cm -1.5cm -1.8kg

emsの中でも価格帯が低めなのがVアップシェイパーEMS。

他社のems腹筋ベルトと異なる点は姿勢を矯正しながらEMSの効果を実感できるところにあります。

私たちは普段の生活で腹筋を使っている時間が長くありません。

しかし、VアップシェイパーEMSは正しい姿勢を維持させることで腹筋と背筋を鍛えてお腹の引き締めをサポートしてくれます。

emsを着けていない間も引き締め効果を持続させたいというあなたはVアップシェイパーEMSがおすすめです。


3位:バタフライアブス

バタフライアブスの商品写真


安全性 ems刺激 価格
・政府機関FDA
の基準クリア
・70歳以上でも
使用可能
・全身に使える
・モード変更で
パターン変更
・本体9,800円
・ジェルパッド
11,400円
(半年分)
↓サイズダウン情報↓
ウエスト 腹囲 体重
-4cm -2cm -0.2kg

バタフライアブスは中国製のemsです。

ですが、アメリカの政府機関FDA(日本で言う厚生労働省)の基準をクリアしている安全なemsベルトとなっています。

電気刺激のパターンも6種類と抱負なので、筋肉が刺激に慣れる心配もありません。

そんなバタフライアブスはお腹だけでなく腕や太ももの引き締めにも使える上、1ヶ月ほどで効果を実感することができます。

長期間使用することを考えるとVアップシェイパーの方がコスパが良いですが、短期のコスパを考えるなら初回購入時に2枚ジェルパッドがついているバタフライアブスがおすすめです。

また、返金保証が30日間ついているのも魅力の一つです。


おすすめは3D Shaper!


3種類のEMSを利用して感じたことは「つけている時間が短く、着脱が簡単なものが良い!」というものでした。

基本的にEMSはどれを利用しても腹筋の引き締め効果は期待できます。

でも、着脱しにくかったり、EMSをつけている時間が長かったりすると、EMSを着ける直前になってとても億劫な気分になってしまうんです。

その点、3D Shaperはサッと着けれるし、着けている時間が15分程度と短かったので全く手間を感じませんでした。

3種類のEMSの中でもっとも引き締め効果(ウエストと腹囲のサイズダウン)も実感できましたし、さすがライザップといったところでしょうか。

28800円と価格は高いですが「面倒のなさ」と「引き締め効果」を考えると3D Shaperがおすすめだと思います。


その他のems腹筋ベルト

ここからは、試してはいませんが私たちが気になっているemsベルトを紹介します。

SIX PAD

シックスパッドの画像


業界の一人者ともいえるemsベルトですよね。

クリスティアーノ・ロナウド選手が広告を行っているemsベルトです。

スポーツ用品店などでも取り扱いがあり、今でも根強い人気を誇っています。



もてケア アクティブパッド

もてケア アクティブパッドの画像


価格の低さとシンプルさが魅力のemsベルトです。

薄型なので、emsを着けていても邪魔になることはなさそうです。

また、電池ではなく充電式なので、電池交換の手間がないのもうれしい点です。

認知度もじょじょに上がってきています。




スレンダートーン
スレンダートーンの画像

スレンダートーンもお腹引き締めベルトとして有名ですね。

以前は振動させるだけでしたが、現在ではemsを搭載しているので、以前より引き締め効果が期待できるようになりました。





アブトロニックX8

アブトロニックX8の画像


6パックならぬ8パックを作れるとうわさのemsベルト。

他のemsでは見られない形状をしており、腹筋を割るのに特化しているように見えます。

引締めというより、ガチガチに鍛えるという印象を受けるemsベルトです。





emsと腹筋ベルトは別物

「ems腹筋ベルト」と表現されることがありますが、この表現は実はあまり正確ではありません。

なぜなら、
  • お腹に巻いてお腹を引き締めるのが腹筋ベルト。
  • emsでお腹を引き締めるのがemsベルト(パッド)。
と呼ばれるからです。

もともと別のものというくくりではありましたが、最近になって腹筋ベルトにemsの機能を取り付けたものが販売されるようになり、ems腹筋ベルトという呼び方が生まれたのだと思います。

だってそうでしょ?

シックスパッドや3D Shaperのような張り付けるタイプのemsはお世辞にもベルトには見えないですもんね。

emsベルトの特徴

電気で引き締めをするEMSを紹介する写真 電気で引き締めをするEMSを紹介する写真2枚目


emsベルトは形状は特に関係ありません。

ems機器がついていれば、それはemsでお腹を引き締めるemsベルトです。

emsベルトは筋肉に電気信号を筋肉に伝えることで筋肉を収縮させて引き締めを行います。

姿勢矯正のできる腹筋ベルトは使用感が苦しい感じもありますが、EMSパッドを利用したEMS腹筋ベルトはお腹が締め付けられて苦しくなることがありません。

腹筋ベルトの特徴

お腹に巻くタイプの腹筋ベルトの写真

腹筋ベルトは、加圧や締め付けで姿勢や骨盤の位置を正し、お腹の引き締めが狙えるというベルトのこと。

正しい姿勢を保ったり、骨盤の位置が正常になると、腹筋と背筋をうまく使うことができるようになります。

その結果、今までうまく使えてなかった引き締めに必要な筋肉が鍛えられてお腹が引き締まるというわけです。

emsなしのもので詳しく知りたい方はウエス引き締めベルトを紹介しているページをご覧ください。

ems腹筋ベルトの効果でずぼらにお腹をシェイプアップ!

ems腹筋ベルトは脂肪を燃焼させてシックスパックを作ってくれるようなものではありません。

ですが、確実に筋肉に作用し、筋肉を鍛える効果があります。

お腹を引き締めるためには、脂肪の燃焼とお腹周りの筋肉を鍛えることが大切です。

私たちずぼら夫婦はems腹筋ベルトを使用することで姿勢を意識したり、お腹の周りの筋肉を使うことを自然と意識するようになることでウエストや腹囲のシェイプアップに成功しました。

短期間で大幅にシェイプアップというわけにはいきませんが、emsと生活の中でのちょっとした意識でお腹は引き締めることができます。

さらにそこから食事管理や運動などを取り入れれば、もっと効果的にお腹を引き締めることができるはず。

ずぼらにやるならemsだけで。

本気でやるなら食事管理と運動を共に行うとems腹筋ベルトの効果を最大限に発揮できますよ。